僧帽弁閉鎖不全症手術を決めてから、退院まで。血小板減少症により再入院してから退院、亡くなるまでの闘病記録はこちらです。

術後11日目【日々少しずつ元気になってます】

スポンサーリンク

昨日までは夫婦で車で面会に行っていましたが、今日からは私1人で1時間半かけて電車で面会へ。
荷物も多くてちょっとだけ不安だけど、あんぱんに会うために頑張ります。

面会の前に

電車で病院に行ったのですが、早めに出たので面会時間よりも30分くらい前に着いてしまいました。
受付には声をかけていたのですが、面会時間になっても呼ばれなくて面会時間を30分くらい過ぎた頃、もう一度受付に声をかけました。検査が遅れてたみたいで、しばらくして診察室に案内されました。
診察室を使える時間が決まっているので、面会時間が短くなるのかなとちょっと心配していました。

術後11日目 あんぱんの様子

今日は私1人で面会に行ったので、最初のうちはあんぱんは夫を探していました。
しばらくすると諦めたのか、ちょっと落ち着いてくれました。

昨日よりもまた少し元気になってる気がしました。

おやつに蒸し野菜を少しあげたら食べてくれて、トイレシートでおしっこもしてくれました。

睡眠不足が心配だけど、少しずつ元気になっててうれしかった。

術後11日目のあんぱん

術後11日目 血液の数値

今日も看護士さんから血液検査の結果の説明がありました。

白血球の数値が、昨日28.78Kだったのが29.55Kであまり変わってなかったけど、炎症の数値(CRP)は7.10から3.10に下がっていたので、炎症は治まってきてるようでした。

手術の傷もだいぶ塞がってきてるような感じがしました。

診察室を開けなければいけなくなったけど、看護士さんに待合室で一緒に居てもいいか聞いてみました。
そしたら、居てもいいと言われたのでまだしばらく待合室で面会を続けることにしました。

待合室で面会の続き

待合室は何人か他の人もいて落ち着かないみたいで、キョロキョロしていました。

いつもと違う場所なので、外も見えて気分転換にはなったかなと思いました。

いつもは面会時間の後半でお昼寝出来てたけど、今日は出来てないのがちょっと可哀想でした。

また1時間半かけて帰らないといけないけど、あんぱんに会えて元気になったので頑張れます。

コメント

コメントする

目次