僧帽弁閉鎖不全症手術を決めてから、退院まで。血小板減少症により再入院してから退院、亡くなるまでの闘病記録はこちらです。

術後12日目 あと少しで退院できるかも

スポンサーリンク

日に日に元気になってるあんぱんを見られて面会するのが楽しみです。
今日も1人で病院へ。

術後11日目 血液の数値と退院後の予定

あんぱんは腎臓の数値が高いので、退院に向けてお薬を飲み薬に変えてからは皮下点滴をしています。
昨日までは1日2回皮下点滴していたのを、今日から1日1回にして明日の血液検査で問題がなければ退院できるかもと言われてびっくり。炎症が治まるまで退院できないのかなと思ってました。

白血球の数値は昨日の29.55Kから30.33Kになってほんの少し上がったけど、炎症の数値(CRP)は3.10から2.55に下がっていました。この炎症は数値も大きく変わってなくて、心臓の状態も良いので感染症ではなさそうなので、傷が治れば自然と下がってくるだろうということでした。

他の血液の数値のヘマクリット値も血小板も基準値内に入ってきたので、腎臓の数値がもう少し下がってくれればという感じみたいです。

退院後の予定として、皮下点滴はしばらくは毎日しなければいけないので、3つの選択肢からどうするのか決めなければいけません。

1つ目は「こちらの病院へ通う」ですが、これは距離的に考えられません。2つ目は「かかりつけの病院へ通う」で、これが現実的です。3つ目は「自宅でする」ですが、これはちょっと怖いけど続くようなら検討しなければいけないかなと思っていました。

明日、もし退院できるようならそれまでに考えておくようにと言われました。

術後12日目のあんぱん
先生のお話を一緒に聞いています

術後12日目 あんぱんの様子

看護士さんが連れてきてくれたあんぱんは、私を見て大喜びで大暴れしてました。
今日も元気そうで安心したけど、少し眠そうでした。

今日も私1人だったけど、昨日よりは落ち着いてくれて少し眠ってくれました。

おやつをあげて、お手入れをして、お昼寝してもらいました。

ブラッシングで気持ちよさそう
お昼寝あんぱん

明日は退院出来るかもと思うと、明日が楽しみになりました。

コメント

コメントする

目次