僧帽弁閉鎖不全症手術を決めてから、退院まで。血小板減少症により再入院してから退院、亡くなるまでの闘病記録はこちらです。

初めての犬連れ旅行 【香川県小豆島】

スポンサーリンク

実家への帰省以外で初めての旅行は、あんぱんが2歳の時で香川県小豆島でした。
ワンコOKのホテルと、観光スポットをいくつか紹介したいと思います。

小豆島へ行く方法

小豆島へは基本的にフェリーで行くことになりますが、フェリーの航路はいくつかあるので出発地点と目的地に応じて決めると良いです。

フェリーのペット同乗ルールは、それぞれ違うので確認が必要です。

私たちは、姫路⇨福田のフェリーで車に乗ったまま小豆島まで行きました。乗船時間は1時間40分です。

二十四の瞳映画村

映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築した施設で、こちらは建物内を除きワンコOKです。
木造校舎やロケに使用された建物、アート、ギャラリーなどがあります。

この頃のあんぱんは、女の子っぽく耳を長くするようにカットしていて今とは全然違う顔に見えます。
少し雨が降っていたので、バッグに入ってもらって見学したのを覚えています。

マルキン醤油記念館

丸金醤油の創業80周年を記念して、大正初期に建てられた工場のひとつを記念館として改装開館された合掌造りの建物で、しょうゆ造りの歴史と製造方法が紹介されています。

ワンコ同伴で珍しいものが見学できて楽しかったし、しょうゆソフトクリームも美味しかった。

こちらは、現在もワンコOKか分からないので確認をお願いします。

オリビアン小豆島 夕陽ヶ丘ホテル

ワンコOKの和室タイプの部屋に宿泊しました。
換気装置付きの防音ゲージがあるので、食事の時はゲージでお留守番してもらいました。

今はドッグランもあるみたいですが、この時は早朝に広場で走り回っていました。
あんぱんは犬見知りなので、他に誰もいなくて楽しそうにしていました。

エンジェルロード ~天使の散歩道~

潮の満ち干きで道が現れたり消えたりする人気の観光スポットです。
引き潮のときには中余島まで歩いて渡ることができます。

あんぱんは初めての海で、波はちょっとだけ怖がっていました。
でも、自分でも歩いてくれました。(その様子は一番上の写真です)

『約束の丘展望台』は「エンジェルロード」を見下ろす小高い丘にあって、綺麗な景色が見えます。

寒霞渓ロープウェイ

日本三大渓谷美とされる小豆島の寒霞渓(かんかけい)。
日本で唯一、空・海・渓谷を一度に眺望できるロープウェイとして人気の観光スポットです。

こちらは、ケージなどに入っていればワンコ同乗OKです。別途片道100円の運賃がかかります。
当時あんぱんは、スリングバッグに入って乗せて頂きました。

山頂には、レストランや売店もあるので食事もできました。
紅葉が綺麗でしたが、他の季節でも景色はとても綺麗だと思います。

まとめ

実際に行ったのは12年も前なので今とは変わっているかも知れませんが、現在もマルキン醤油記念館以外はワンコOKになっていることは確認できました。

フェリーやロープウェイなど珍しい乗り物にもワンコと一緒に乗れるのでおすすめです。

コメント

コメントする

目次